理事長あいさつ

理事長藤澤正人  平成30年6月14日の理事会におきまして理事長を拝命することになりました神戸大学大学院腎泌尿器科学分野教授の藤澤正人でございます。
 本会は1974年に日本アンドロロジー研究会として発足し、その後1982年に日本アンドロロジー学会へと発展し、現在まで臨床領域と基礎領域がうまく融合・調和して男性学・雄性学の領域における学際的な学会として学術的、臨床的に貢献して参りました。
 本会を通じて内科、小児科、皮膚科、精神神経科、泌尿器科、産婦人科などの臨床領域と様々な基礎医学の研究者とが意見を交わすことにより男性学・雄性学の卓越的かつ斬新な臨床・研究分野が展開されてきたものと思っています。
 臨床的に男性学の領域に関わる疾患としては、前立腺癌、前立腺肥大症、排尿障害、男性生殖に関わる精子形成障害、性機能障害など非常に数多くの疾患があり、基礎医学と連携してその原因の究明や新しい治療法の開発を行うことが学会としての大きな使命であると思っています。また、基礎的な研究においても雄性学に関わる様々な新しい知見が生まれてくることを期待しています。
 今後も基礎医学と臨床医学が密接に連携し、男性学・雄性学の領域においてシナジー効果が生み出せるような学会運営を進めて参りたいと思います。
 最後に、学会と会員の皆様との距離をより近くするために広報活動を積極的に行い、会員皆様のご意見を反映させながら学会発展のために努力して参りたいと思いますのでご支援程よろしくお願い申し上げます。

平成30年6月
 日本アンドロロジー学会理事長 藤澤正人